Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい友人の選び方

友達が彼女に振られたのそうなので友人皆で元気づける為に
飲み会をする事になり私も参加してきました。


振られる話、不幸な話が大好きな友人達がその振られた彼に
心の傷と共に話を掘り下げていきました。


どうやらかなり貢いだらしくお金がなくなったらポイッと捨てられたらしいです・・・・・・。


( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


ダメ!笑っちゃダメ!私!!


自分でも顔を不自然に引きつらせながら真面目な顔を保とうとし
周りの友人達の顔も引きつっているを見ると噴出しそうになり地獄でしたw


妙な空気の中慰める私たち・・・・そんな女よりまだまだいい人が見つかるって!そいつの事なんか忘れちまえ!などなど言いましたが彼女の事が忘れらないそうです。


彼が言うには必ず月に1度は彼女の事を思い出すそうです。


そこまで彼女事が好きだったんだ~と彼の純粋さに感動した私!!
噴出しそうになった事に少し罪悪感を覚え真面目に話を聞く事にしました。


ん・・・・・・あれ?どうして月に1度なんだろう?っと思った私は彼に聞いてみました。


彼 「彼女に買って上げた指輪のローンがまだ残って・・・・」



・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・。



私の感動を返せ~~~!!



そのあと彼は恥かしそうにここで話した事は誰にも言わないでくれ
っと言って私たちの前から去って行きました。


もちろん私は誰にも言わずにここに書く事に・・・・ニヨニヨw


え?どうして人の嫌がる事をするのかって?
お祖母ちゃんの遺言で「人の嫌がる事は進んでしなさい」と言われていますので・・・・・・。



ん?意味が違うですって?



日本ノ言葉ハムツカシイネw



どうも、猫みみですw


ネタが欲しいですぅ・・・・・。


次回まで水槽を買ってタニシを飼育しながら待て!

正しい手術の任せ方

痛みと共に虫垂炎が私に襲い掛かる!


そんな夢を見た私が起きて目にしたのは真っ白な天井でした。


・・・・・・夢でねぇ~でやんの><
正夢か!!って何か違いますね^^;


虫垂炎かもしれないと分かってそのまま入院が決まり泊まる事になりました。
お昼に手術することが決まり家族に連絡を取って貰い色々と手続きを取って
手術をする準備に取り掛かる・・・・・そう私を待っていたのは



毛を剃る事!!!



何処のって?


まぁ・・・・言わぬが花です^^;


どうやら恥骨までは剃る必要があるらしく(言ってる!?)
看護婦さん(もう看護士さんですが看護婦さんの方が好きなので)が
やってきてじょりじょりとやってもらい
麻酔科の先生に会いに行って説明を受けて着替えて
あとは手術の時間を待つだけ!!


緊張しますなぁw


私の場合は部分麻酔らしく起きたまま内臓を弄くられるらしいです^^;
全身麻酔良かったのですがリスクが高くなるらしいので部分麻酔になりました。


そうしていよいよ本番!!


看護婦さんがやってきて違うベットに乗せられ運ばれていきます。
執刀医がやってきて麻酔が掛かり易くなる薬を打ってもらいそうして麻酔投入w


それからの事はあまり憶えていませんw
聞いた所によると私はよく喋ったそうです・・・・「切った虫垂はどうすのか?」「生ごみに出すのか?」「もしかして変態肉屋に!?」などなど他にもセクハラじみた発言もあったそうです・・・・・。


私が唯一憶えてるのは先生の一言は







「○○君!全身麻酔を!!」





え?何で?ちょっっっとぉぉぉ~~~~~!!・・・・ぐぅ~ぐぅ~。




次に目を覚ました時は終ったあとでしたが・・・・途中で全身麻酔になったそうです。麻酔がそんなに効かなかったらしく痛み出したからと医者は言うのですが・・・・・・。
この話を家族と友人にするとあんたがうるさかったからじゃない?
との共通の感想が聞けました・・・・。


真実はあの部屋にいた人達の胸にそっと今もしまわれたままです。



北海道は日本ではありません・・・・来る際にはパスポートの準備をw



術後は良好で4日で退院出来たのですが掛けてある保険の都合上
1週間ほど入院したあとに退院しましたw


どうも・・・・猫みみです。


今回の教訓は「口は災いの素」です。


私が入院した所は看護婦さんが可愛かったので男性諸君!
知りたい方はこっそり教えますよw


あ・・・・・そうそうシルクLv90になってますよぉw


そんな訳で
次回が何ヵ月後になるか予想しながら待て!!

正しい病院の過ごし方

襲われる・・・・なんて甘美な響きでしょう(ぉぃぉぃ!
しかし、突如襲って来るのが痛みだとしたらどうでしょう?


今回はそんな話です。


今年の1月某日の夕方頃にちょっとお腹が痛いなぁ~思ったのですが
耐えられない程の物ではなかったので放置していました。


しかし、その痛みは時間が過ぎていくたびに強さが増して行き
それだけではなく何かを口に入れるだけで薬でさえ吐いてしまうほどになってしまい、流石に何かヤバイ予感がしましたので生まれて始めて救急車のお世話になる事にしました。


真夜中に救急車が自宅前に止まり周りの住人に迷惑をかけた事に満足を感じながら運ばれて行きました。(ちょっとSっ気もありますw)


到着した救急病院はさながら地獄でした・・・・刺された女の人がいたり
うなされている人がいたりと忙しいようで私何かはベットに寝かされ
血を抜かれただけでそのまま放置・・・・2時間も・・・・痛みもどんどん
増している状態で・・・そのあと点滴を打ってくれましたが刺すのに5回も失敗・・・あの研修医め><


そうして痛み止めを打って貰ってからレントゲンや色々な検査の結果私の病名は虫垂炎(盲腸)でした。


どうやら開けて見ないと分からないので次の日のは手術らしい・・・・・いよいよ私の体が傷物に><


どうも・・・・猫みみです。


お久しぶりです。そんな訳で


次回手術編!痛み止めを飲んで頭がボーっとしながら打っている私を
褒め讃えながら待て!


え?落ちはないのかって?・・・・・甘ったれるなぁ~!!
そんな落ちばかりある人生は何か嫌です><

利用できる物は利用しよう!

団体行動の出来ない人っていますよね・・・・・



友達と買い物をしている時にいつもいつの間にかいなくなってる
奴が友人で1人います。


最初はおとなしく携帯で呼び出して捜していたのですが

現在は店内アナウンスで呼び出してもらっていますw




ピン・ポン・パン・ポ~ン




手稲区よりお越しの~お殿様ご家老様が1階サービスカウンター
でお待ちになっております。



ピン・ポン・パン・ポ~ン



自爆テロです・・・・・・



しかし・・・・これで私だと分かる友人を持った私は恥かしい><


どうも猫みみです。



今Lv84です・・・・・・マゾいです・・・・・頑張ってきます。



次回まで恥かしい過去を論文にまとめながら待て!


友よ永遠に・・・・・

悲しい出来事がありました( ┰_┰) シクシク



その為少しブログを休んでいました・・・・・



私の友人が車の事故に巻き込まれ病院に担ぎ込まれたと

共通の友人から連絡を受けて急いでその病院に向かいました。



落ち着かなきゃと自分に言い聞かせつつも早足で看護婦さんに近づいて



  私 「あの!○○って人がここの病院に担ぎこまれて来たと聞いたのですが!」


あ!っと顔をした看護婦さんが少しすまなそうに私に向かって・・・・・



 看護婦「お気の毒様です・・・・」


  私 「え?」


その言葉に私は頭の中が真っ白になり立ち尽くしました。


  私 「何で・・・」


と自分で言った言葉はまるで他人が言ったように聞こえ

それと同時にその友人との思い出が走馬灯のようにどっと押し寄せてきました。



そうして最後に看護婦さんから一言が・・・・・・



 


 



 看護婦「たった今、退院されました。」




・・・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・。




紛らわしいんじゃ!ボケぇぇ!!



どうも、猫みみです。



Lv82に上がり装備も全て9級に!

狩りもますますマゾくなって目をこすりながら頑張っています。



次回まで「このブログってシルクの事2行しか書いてねーぞ!」
と、愚痴ながら待て!

Appendix

プロフィール

猫みみ

Author:猫みみ
ここで見た事は胸にそっと閉まっておいてください。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。